ホーム>スタッフブログ

スタッフブログ

野ぶきごはん

野ぶきごはん

5月22日(木)

今週の月曜日より本年度の能登産野ぶきが入荷し、加工が始りました。その新物の野ぶきで今日は炊き込みご飯です。happy01
そのままはもちろんですが、この食べ方が一番美味しいと思います。
原料は奥能登の自生している野ぶきです。今年は山菜は表年のようですが、採ってくださる方々の高齢化で、思うように入荷せず、貴重な原料となりつつあります。大切に無駄なく加工したいと思います。
 

 

うなぎ時雨煮

201441219303.JPG

4月12日(土)

ここ数日お天気sunに恵まれ桜の花も散らず、金沢では最高のお花見週間ですcherryblossom
今日は終業間際にうれしいお知らせがありました。先日【うなぎ時雨煮】等をお買い上げいただいたお客様からです。『全国色んなうなぎ時雨煮を食べたが、こんな美味しいのは初めてだ!もっと早くに知りたかったよ』とお電話いただきました。(70代男性)ありがとうございます。勝手に日本酒bottleを片手に微笑んでいるお客様を盲想してしまいましたhappy02。私も久しぶりに【うなぎ時雨煮】を食べてみました。自分で言うのもなんですが、“やっぱ旨い!”うなぎと干し椎茸に山椒がきいて、日本酒にぴったりです。(ご飯にもあいます)
今日のうれしい一報でしたtelephoneheart04

 

春爛漫

桜

4月5日(土)

春ですね(^v^)。今日はお天気も良く、さくらcherryblossomが綺麗でした。
誰もが好きな日本の花って気がします。
ここしばらくはさくらを楽しみたいものですlovely
 

 

ひな祭り

ひな人形

3月3日(月)

灯りをつけましょぼんぼりにnote本日はひな祭り。我が家のお雛様も節分が過ぎたころからお目見えです。
本日は行事食として、ちらし寿司、はまぐりのお吸い物を家族でいただきたいところですが・・・。これまた季節を感じる家族団欒ではないでしょうかdelicious
「春近い季節、雪の下には緑の草が息づき始め、溶けかかった雪の残る大地には桃の花が芽吹く」ひし餅の云われです。この言葉一つをとっても日本人で良かったと思います。ちょっとした心と時間の余裕をもって過ごしたいものですねheart04

 

 

オリンピック

201428142522.JPG

2月8日(土)

今日の一時からのソチオリンピックの開会式に釘着けでした。とっても素敵な開会式でしたよね。どの国の選手も国家の主席に母親に手を振るように、主席の方々はわが子に手を振るような光景が印象的でした。
どこかの国のただ一人の選手は「失業して、夢を叶えるのは今!とオリンピックを目指し、実現させた」、また「リフト一本のスキー場が1つしかない国の選手がオリンピックの出場を得た」などステキなドラマが一杯で、驚きも沢山ありました。
しばらくは競技に見入る毎日eye「がんばれ日本sign03

 

小女子佃煮

20140203小女子

2月3日(月)

今日は節分の日、明日は立春ですね。昨日から4月の陽気らしくsun暖かで2月とは思えません。
本日は春の佃煮【小女子】が炊きあがりました。瀬戸内や伊勢湾で水揚げされた国内原料です。カルシウムが豊富ですので、お子さんやお年寄りの方にこそ食べていただきたいものです。
今は柔らかいものが好まれますが、少し硬いものをお子さんには食べさせてあげてほしいものです。そしゃく運動の大切さが自然と身に着く、食育です。
私も今日は年の数だけ豆を食べましょdelicious
 

 

新年のご挨拶

20141113522.JPG

1月1日(水)

明けましておめでとうございますfuji。昨年中は色々とお世話になりありがとうございました。今年もよろしくお願いいたします。
昨年は年末に冷凍庫の故障、社長の体調不良など、年の瀬に入って色々とありました。
今年は新期一転、気持ちを入れ替えてがんばりたいと思っております。
明るく、元気にねsign01

 

棒だら

棒だら

12月24日(火)

昨日は、天皇誕生日、そして冬至。寒さも一段と増し冬本番です。
9月から毎日のように炊いてきた棒だらももうしばらくです。各家庭のお正月に食べていただけると思うと、うれしくなります。heart02
それと同時に今年もあと一週間余りとなりました。
元気に年越し出来ますようにhappy01ですね

 

武士の献立

武士の献立

2013年12月16日(月)

昨日の日曜日は金沢の台所「近江町市場」に行き、映画「武士の献立」を観てきました。加賀百万石の大名にお仕えする料理人の話ですが、何より知っている地元の場所や郷土料理が映画となって出てくるなんてすばらしshine。そしてこの映画の封切と同じ様なタイミングで、ユネスコの無形文化遺産に『和食』が認定されました。和食に関わっている私どもにはうれしい限りです。
能登の塩田、冬至にはかぼちゃとあずきの煮物を食べる、治部煮にすだれ麩を入れるようになった理由など映画を観ながらうなずいている自分がいました。この地で生まれ育ち今も住みながら和食に携わっている事に喜びを感じた一日でしたheart02

 

くるみ煮

2013122・くるみ

2013年12月2日(月)

12月に入り、今年も残すところ一か月となりました。本日は【くるみ煮】の製造です。(写真は花くるみ)
金沢では、古くからお目出度い席にはくるみ煮を食べる習慣がありました。植物性油脂としても高品質。新潟県では、恵方巻の具としてくるみ煮が使われているそうです。所変われば品変わるではないですが、同じものなのに知らない食べ方もありますね。
郷土料理と言われるように、食が一番地域性を表していると思います。もっと狭くしていくとそれは「おふくろの味」という家庭料理でしょうかhappy01
今日も楽しい食卓をheart02ですね。